磐梯高原社会資源再生機構(BSS)について
BSSが目指すもの〜循環型社会の実現〜
現代文明が目指す循環型社会。その実現にはリデュース(発生抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再生利用)の3Rが重要とされています。
BSSはリユースの代表的な取り組みとされるイベント時等での使い捨て食器によるごみの発生を抑制するためのリユース食器利用の普及を目的としています。
リユース食器って何?
リユース食器
リユース食器でみんなのエコをつなげよう!
リユース食器は、繰り返し洗って再利用(リユース)する食器です。 屋外で使用することを想定し、割れにくい素材のポリプロピレン(PP)製等を使用しています。
また、お客様のレンタル時の負担が少なくなるように、洗わずにそのまま返却していただくシンプルなレンタル方法を提案しています。
リユース食器を借りる
リユースシステム
リユース食器を通じて皆様のエコイベントをつなげていきます。
3R(Reduce:減らす、Reuse:繰り返し使う、Recycle:リサイクルする)が個人の日常生活や企業の環境姿勢として浸透してきました。 イベントやお祭りでは使い捨て食器を使いゴミが大量に出る事を当たり前のように思ってきましたが、見直す時が来ています。 繰り返し何度も使えるリユース食器を利用することで省資源・省エネルギーを実現する時代になりました。 リユース食器とはみんなで必要なものを共有することです。
リユースはリサイクルよりも地球にやさしく、エネルギーや環境汚染を抑えることができます。